FC2ブログ

燕三条まちあるき 石川雲蝶 名工の技 タダフサを訪ねて

三条雲蝶会です。
燕三条まちあるき
石川雲蝶 名工の技
タダフサを訪ねて 本成寺編

5月19日(土)曇り。9:30に客殿に集合。参加者は、3名の予約でしたが、2名 欠席となり、1名の参加でした。
角田会長がナビゲーターを勤めました。
初めての、見学者で、燕市でプレス工場を営んでいる方でした。
最初に、牛の間で、赤牛、白牛を 見学。
外は、小雨が降り始めました。
雲蝶さんの、お墓と菩提寺の蓮如院の「柿の実を持つ猿」を見学。
次に、静明院の「岩に立つ亀」、欄間を見学しました。

IMG_0007.jpg


外に出て、獅子や仙人を見学。
雨の中、一眼レフカメラで、写真を撮っていました。
IMG_0041.jpg


久成院は、きれいな庭が、雨に打たれた緑がきれいでした。  
IMG_0012.jpg


本照院は、破風板の「飛竜」など
彫が深く、精巧さと大胆な構図の数々を、堪能されました。
それから、各自の車で移動し、包丁の「タダフサ」様へ11時に到着。
一本一本、手作りされる包丁の工程を、説明していただきました。
真っ赤に、熱した鋼を、スプリングハンマーで、火花を散らして、成形するところは
打ち刃物の、迫力ある 光景でした。
今回、実際に「やっとこ」に地金をはさんで、持たせてもらいました。
ずっしりと、重く感じました。

IMG_0043.jpg
最後に、ショップによって、製品を見学し
アンケートに記入していただき、お昼前に解散となりました。
タダフサさま、ご協力ありがとうございました。
ご参加、大変 ありがとうございました。               (w・k).
スポンサーサイト